事業用リースバック

こんな経営者様のお悩みはリースバックで解決!

  • すぐに現金が必要だが、工場や店舗、事務所を売却してしまうと事業を継続できない。
  • 事業資金の調達をしたいが、融資が下りなかった。
  • 自宅兼店舗・事務所なので売却したことを周囲に知られたくない。
  • 融資や負債の返済が難しくなってきた。
  • 事業資金の調達や、改善をしたい。
  • まだ経営は続けるが、家業を継がない息子たちが相続の際、この店の事で困らないようにしたい。

私たち、マイホームだけは守らナイト事業用リースバックなら

  • 通常1週間で契約が可能です
  •  ※お急ぎの場合はご相談ください
  • まとまった資金を得られます
  • 昨日と変わらず経営が続けられる
     ※売却後も建物をそのまま使用
  • 買戻せるから安心
     ※通常の売却とは違い買戻しの特約の選択ができます
  • 事業継承や相続対策に有効
     ※提携の「NPO法人えがおで相続を」のサポートも可能です

銀行融資の条件から外れている場合でも安心してご相談ください。


無料査定が早急に必要な方はマイホームだけは守らナイト

事業用リースバックのメリット

不動産は売却することで資金調達できる資産ですが、売却後はその不動産から退去することが前提です。

リースバックは、不動産を売却することで、まとまった資金を一括で調達し、同時に買主と賃貸借契約を結び、売却後も退去することなくそのままの状態で同じ建物で事業を継続できる売却の方法です。

通常の不動産売却

事業用リースバック-通常の不動産売却-デメリット

通常の不動産売却の場合、退去が必要です。そのため、転居先の確保、引越し、名刺や封筒などの印刷物の住所変更や、その他の手続きで時間もお金も費やすことになります。

リースバックで売却

事業用リースバック-メリット-店舗・事務所、自社ビル、併用住宅,倉庫、工場、寮-買戻しも可 事業用リースバック マイホームだけは守らナイト

リースバック取引は、店舗・事務所、店舗併用住宅、事務所兼自宅、自社ビル、寮、倉庫・工場など、ご使用中の様々な建物でご利用いただけます。
売却後も引越し不要、そのままの状態で建物を使用できるので、余計な時間も経費もかかりません。資金を調達した上で、昨日までと何も変わらず経営をそのまま続けられます。
※建物を買戻す事も可能です。
マイホームだけは守らナイトは、事業主様のご都合に寄り添い、
リースバックをご提案します。お気軽にご相談ください。

無料査定が早急に必要な方はマイホームだけは守らナイト
0120-072-182-マイホームだけは守らナイト フリーダイヤル

離婚後のシングルマザーも安心

リースバック 売ってもここに住める マイホームだけは守らナイト

住宅ローン滞納したらすぐ

コロナ禍の影響で困ったら

自宅が競売になる前に

新着リースバックを学ぶ

  1. 自宅の「買い替え・住み替え」に、「住替えの為のリースバック」

  2. 電通 本社ビル 売却 リースバックを利用するメリット 続報

  3. リースバックとは_よくわかるリースバック仕組みとメリット・デメリット