本日のマンションの査定報告

マイホームだけは守らナイト リースバック 無料査定

2020.12.24
本日、以前ご相談を承りましたマンションの査定報告をいたしました。

コロナの影響もあり、収入が減ってしまったことによって、住宅ローンの返済が厳しくなり売却を検討し始めたそうです。当初はただ漠然と、売却して賃貸物件に引越すことをお考えだったようですが、弊社からのご提案でリースバックという選択肢があることを初めてお知りになったそうです。


ご提案内容は、通常売りに出す場合の価格、不動産会社の買取り価格、リースバックを活用した場合の価格の3つです。

それぞれメリットデメリットがあることを理解していただいた上で、リースバックでの売却を進めることとなりました。ご夫婦ともに共通して、売っても今までどおり住み続けることができ、将来買戻しも可能な点に魅かれていらっしゃいました。

弊社では単なる査定価格の報告はいたしません。常にお客様のニーズや将来像に沿った提案をさせていただきますので、ご売却の際はお気軽に相談してみて下さい。

関連記事

リースバック 売ってもここに住める マイホームだけは守らナイト

営業担当者が語る不動産

コロナ禍の影響で困ったら

自宅が競売になる前に

新着リースバックを学ぶ

  1. 売っても住み続けられる マンション リースバック

  2. 相続登記の義務化の方向性明確に!

  3. リクルート 自社ビル売却、事業用リースバックを活用?!

住宅ローン滞納したらすぐ

離婚後のシングルマザーも安心