自宅兼店舗のリースバックのご相談も増えています

2021.0208

2021.2.8
ご自宅で長年美容室を営んでいる方からご相談を受けました。

ある調査会社によると、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言後、理美容サービスを利用する人は約37%減っており、外食サービス(約64%減)ほどではないにしろ大きなダメージを受けております。


コロナ禍で収入が大幅に減ったため自宅兼店舗のローン返済に悩んでおり、このままだと2~3ケ月後には店を閉じて売却してローンを完済し、引っ越さなければならないと思っていたところ、日曜朝放送のインターFMラジオで「マイホームだけは守らナイト」のリースバックの説明を聞き、すぐに問い合せをいただきました。

弊社では約10社ほどから見積もりを取り、より希望に沿った条件を提示した法人の買主様との契約の仲介をします。
コロナ後に業績が回復した際に買戻しも可能な契約や、ずっと住み続けられるよう賃貸借契約内容にも留意します。また、大きなメリットとしては、最短3営業日で資金調達可能な点です。


リースバックを活用して、さまざまなお悩みを解決できるかと思いますので、何かお困りのことがございましたら是非一度ご相談下さい。

関連記事

リースバック 売ってもここに住める マイホームだけは守らナイト

営業担当者が語る不動産

コロナ禍の影響で困ったら

自宅が競売になる前に

新着リースバックを学ぶ

  1. 売っても住み続けられる マンション リースバック

  2. 相続登記の義務化の方向性明確に!

  3. リクルート 自社ビル売却、事業用リースバックを活用?!

住宅ローン滞納したらすぐ

離婚後のシングルマザーも安心