老後資金のお悩みはリースバックで解決

マイホームを売りそのまま住むリースバックで老後資産の悩みから解放

老後資金についてこんなお悩みはありませんか

あなたが選択したのは0です!

無料査定はこちらから。もしあなたの自宅をリースバックしたら

リースバックのマイホームだけは守らナイトの対応地域は東京・神奈川・埼玉・千葉

「認知症になると、家を売却できなくなることをご存じですか?」

『マイホームだけは守らナイト』を運営会社、みなとアセットマネジメント株式会社は、全国の40代~60代男女(親がご存命の方)を対象に、「親の老後の準備」に関する調査を実施しました。(モニター提供元:ゼネラルリサーチ)

認知症などで“意思能力”が亡くなった場合、家を売却できなくなることをご存知ですか?

【親の老後は早い段階で話し合っておく方が良い?】認知症になってからの資金調達はできる?

老後の自宅は売却後もそのまま住めるリースバックがベストです

リースバックとは

資料請求はこちら

マイホームだけは守らナイトのリースバックが選ばれる理由

マイホームだけは守らナイトのリースバックはラジオ番組でも取り上げていただきました

マイホームだけは守らナイトのリースバックを利用したお客様の声1

リバースモーゲージというものを知り、信用金庫にお願いしたのですが、なかなか話が進みませんでした。

そんな折、たまたまラジオでこの会社の人がリースバックのことを話しているのを聞き、マンションでも利用できて手続きも面倒でないのならと問い合わせたのがきっかけでした。

子供たちは独立していますし、家だけ残しても大変だからと話し、納得してもらいました。買主もしっかりした会社で安心です。

マイホームだけは守らナイトのリースバックを利用したお客様の声2

実家で一人暮らしをしている母親の事で悩んでいました。

本人は「まだ元気だし自宅に住みたい」と言っていますが、あと何年自立した生活が送れるものか、老人ホームの入居金の準備がそろそろ必要だろう、と色々と検討していました。

ネットでリースバックを利用して自宅を売却する方法を知り、マイホームだけは守らナイトさんに問い合わせてみました。


担当してくれたリースバックの専門家の方に相談したところ、母に直接、わかりやすく説明してくださり、母もそれならと納得してくれました。

おかげで老人ホームの入居金の準備も整い安心です。あとは母がなるべく長く元気で住み慣れた自宅で暮らせることを祈るばかりです。

リースバック手続の流れ

リースバックの無料査定

リースバックのマイホームだけは守らナイトのサービスについて

リースバックのマイホームだけは守らナイトの対応地域は東京・神奈川・埼玉・千葉ご実家や老後のご自宅のことで引っかかる方や近い将来の蓄えがご心配な方はお早めにご相談ください。
リースバックの無料査定

東京都 リースバックのマイホームだけは守らナイト運営会社 みなとアセットマネジメント株式会社概要